FC2ブログ

2006'10.08 (Sun)

第3回。

ピッ




ピッ




ピッ




プーン!







makie
「佐々木まき絵の!」


makie
1000パーセントまきまきステーション!




makie
みなさん~。やっほ~!


makie
「『1000パーセントまきまきステーション』司会の佐々木まき絵と、アシスタントの・・・」


ako
「和泉亜子や~」


makie
「そして、今回ゲストにこの方が来ています!」


akira
「大河内アキラです」


makie
「アキラ~。来てくれてありがと~」


ako
「ありがとな~」


akira
「うん。2人の為だからね」


makie
「そういえば一昨日は十五夜だったよね?」


akira
「うん。そうだね・・・」


ako
「アキラといえばバニー姿やな~」


akira
「えっ!それは違う」


makie
「うんうん。そうだよね~。十五夜の日に放送出来れば良かったんだけどね」


akira
「何でこんな流れになっているの?」


ako
「じゃあ今日、ここでバニー姿になるっていうのはどうや~?」


makie
「何か亜子~のりのりだね~」


ako
「えへへ。今日はちょっと気分変えようかな~・・・って」


akira
「もしかしてナギさんからメールでも着たの?」


ako
「うん。昨日着てん~。めっちゃ嬉しいわ~」


makie
「だからか~。それじゃあ今からアキラをバニー姿にしようか~?」


akira
「え!その話題は終わったんじゃあ・・・」


makie
「え?今日は時間が無いって・・・残念。折角用意していたのに・・・」


ako
「しゃあないな~。今回からはドラマのコーナーがあるもんな~」


makie
「もし、最後の方に時間が残っていたらやるって事で」


akira
「えっ・・・やっぱりやるんだ・・・」


makie
「え~。それじゃあ『1000パーセントまきまきステーション』スタートしま~す!」


akira
「あ~」








ako
「この番組ははんなり~したブログを目指すサイト『この系』の提供でお送りするで~」

テーマ : 魔法先生ネギま! - ジャンル : アニメ・コミック

19:47  |  まきステ!  |  TB(4)  |  CM(8)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |