FC2ブログ

2007'03.06 (Tue)

まきステ! 第3回(通算9回目)

「はんなりしたサイトを目指す『この系』が0時をお知らせします」








ピーーーーーーーー!!!!!!!






makie
「貧乳はステータスだ!」



makie
「まきステ!」






makie
「皆さん、やっほー!貧乳の佐々木まき絵だよ」


ako
「・・・きょ・・・巨乳じゃない和泉亜子や~・・・って何、この挨拶?」


makie
「だって、お便りにあったもん!」


ako
「・・・せやけど、挨拶の部分も変える事ないやん!・・・ウチ恥ずかしかったわ~」


makie
「ダメだな~亜子は~。もっとはじけないと!」


ako
「何やテンション高いなぁ~・・・」


makie
「えへへ~☆」


ako
「あ、そや、まき絵~!お誕生日おめでとう!」


makie
「あ、そうだった!今日・・・じゃなかった。明日は私の誕生日だったね!」


ako
「忘れてたん・・・?」


makie
「うん!!」


ako
「・・・まぁええわ。明日の3月7日は佐々木まき絵のピー歳の誕生日やから、スタッフがケーキを用意してくれたで~」


makie
「何で年齢のところをピーにしてるの?」


ako
「まぁ、年の為や!」


makie
「あ、そう言ってたら、向こうからケーキが来た!」


ako
「それじゃあ、改めてお誕生日おめでとう~」


makie
「ありがとう~!」


ako
「ハッピバースデートゥーユー、ハッピバースデートゥーユー」


makie
「あれ?ケーキ運んでいる人・・・どこかで・・・」


ako
「ハッピバースデーディアまき絵~。ハッピバースデートゥーユー!!まき絵~おめでとう~」


??「ハルナ、勝手に入ったらマズイです!」


makie
「ハルナ・・・だよね?」


ako
「どないしたん?まき絵~?」


???「誕生日ケーキだよ~」


makie
「顔隠してるけど、絶対ハルナだ~!」


haruna
「いいえ。違います」


ako
「あちゃー。もうバレバレや~」


yue
「ハルナ!今日はまき絵さんに内緒でゲストに来たのに、これじゃあ意味ないです!」


haruna
「ごめーん~。ついケーキを運びたくなって~」


ako
「それってどんな状況なんやろ」


nodoka
「あの~・・・私も出ていいのでしょうか?」


ako
「あ、もう3人とも入ってえ~よ~・・・ってもう入っとるな・・・」


makie
「今回のゲストは図書館探検部の3人なんだね!」


haruna
「そーゆー事」


ako
「今回はまき絵の為にわざわざ忙しい中3人が来てくれたんやで~」


yue
「忙しいといっても、ただ今度の探検の準備と作戦会議なんですけどね」


nodoka
「まき絵さん・・・これ、誕生日プレゼントです!」


makie
「え?本当!ありがとう~!!!」


haruna
「じゃあ、私からも!」


yue
「私からもプレゼントです」


makie
「みんな、ありがとう・・・」


ako
「あ、時間も押してるようやし、そろそろコーナーいかへんと・・・」


makie
「あ、そうだね!・・・それじゃあこれからの30分間。私達とお付き合い下さいね♪」


haruna
「あ、もう次のコーナーなんだ」













ako
「『まきステ!』ははんなり~したブログを目指すサイト『この系』の提供でお送りするで~」




テーマ : 魔法先生ネギま! - ジャンル : アニメ・コミック

21:06  |  まきステ!  |  TB(3)  |  CM(9)  |  EDIT  |  ↑Top

2007'03.06 (Tue)

試験の方。

『第4回ネギま!試験』の方の受付を終了しました!


本当にたくさんの方々が参加して下さいました!


本当にありがとうございます!


あと、届いたという連絡の方、出来なくてスイマセンでした・・・。


100000HITや誕生日企画などと被ったりして、返信する時間がありませんでした・・・。


今、順番に答案返却しています。あと、真面目とネタ解答の両方送った方は、最初に送ったのを先に返却しています。


なので、ネタ解答の返却は最後になると思います。


では、結果発表の方を楽しみにしていて下さい(^^。


あと、今日の『まきステ!』のお便りも待ってますね~。

テーマ : 魔法先生ネギま! - ジャンル : アニメ・コミック

00:16  |  企画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |