fc2ブログ

2015'03.30 (Mon)

雑記 1277

どうも、一です。


まずは企画の宣伝からです。


セリフ替えカーニバル! 48


現在募集中です!


締め切りは4月23日(木)の23:59までですのでお間違いなく!


皆さん、是非ともご参加下さい!


皆さんからのたくさんの投稿を待っています!


それでは雑記ですー。


SHIROBAKOのアニメがついに最終回を迎えました。ホント毎週の楽しみが1つ終わっちゃったんだなぁって感じましたね。


この前の雑記で前半の13話までの感想を書いたのですが、後半は第三飛行少女隊という原作付きのアニメを作る難しさと人との繋がりが重要になる内容でしたね。


えくそだすっ!の時以上に色々な人物が出てきていたのにどのキャラも重要で誰一人としていらないキャラがいないのには素直に感心しました。


昨今の作品ではメインキャラですら空気の作品が多いんですからね。あ、ただストーリーの都合上後半ではみーちゃんとずかちゃんの出番が途中まで少なかったのですが、この2人は残り5話くらいで一気に輝いた気がしますね。特に23話はずかちゃんを応援していた人全員感涙していたと思います。僕もテレビの前で泣いてましたw


キャラと言えば後半の重要人物である平岡ですね。誰もがセットした手のひらをひっくり返したと思いますね。予想以上に過酷な過去と今の性格。あれは救いたくもなりますよ。


その影響で前半クールで場を荒らしていたタローが素晴らしいキャラに変わっていましたね。13話以降は何回タローの言動の重要性を感じたか・・・w


ストーリー面では個人的に最終回付近も好きなのですが、アンデスチャッキーが印象的な19話が大好きですね。この回は特殊EDが印象的ですが社長の過去も見てて和むんですよね。この制作チームがいたから今の武蔵野アニメーションがあるんだなぁって感じますね。


最後まで見終わってホント出会えて良かったと感じた作品でした。たまたま万策尽きたという単語が気になって9話から観始めたのが気付けばここまでハマっているとは・・・!


とりあえず語りたい事はまだまだありますがこの辺で一旦終わります・・・Blu-ray買おうかなぁ?


そんな訳で以上雑記でしたー。




22:25  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |