2017'04.20 (Thu)

雑記 1959

どうも、一です。


それでは雑記ですー。


今日はアイギスの話をしようかと思ったのですが、それは明日語ります。こっちも地味に語りたい事がいっぱいあるのでw


で、今日はついにスパロボVの一周目をクリアしました!発売してから約2ヶ月、予定より時間が掛かっちゃいましたねw


今回のスパロボVの主な感想は一昨日の記事でだいぶ書いているので、今日は最終決戦の感想と総括でも書きたいと思います。


最終決戦の難易度自体は今までのスパロボの中でもだいぶ楽でした。途中5ターン以内に撃破しないといけないという条件が出た時は焦りましたが、正直Vの参戦作品は規格外の強さばかりなので案外いけましたw


あとやはりラストに主題歌が流れる演出は良いですね。この演出自体は採用されてからだいぶシリーズが出ているのでもう当たり前になっているのですが、今回のVは主題歌がかなりカッコイイので最終決戦感がより強くて燃えるんですよ。


それと最終決戦のストーリーは予想外の展開と予想内の展開の連続でした。てか、今回のVは思わぬところに伏線が張っているんですよね。今回ずっと「愛」について語られる場面が多く、ナインも「愛」について知りたがっているシーンが随所にあったので気になってはいたのですが、ここまで重要だとは。あとウリバタケさん万能すぎるでしょw


そして今回のラスボス、ほぼ全キャラに専用ゼリフがあるようでビックリしました。主人公級だけだと思っていたのでヒルダやヴィヴィアンで攻撃した時に専用セリフがあった時はビックリしました。これは出撃しなかったキャラも確認したくなりますねw


個人的にスパロボの最終決戦=専用セリフというイメージがあるので。実際ラス前に出てきたブラックノワールがだいぶ専用セリフがあったのでそれだけで満足していた部分はあるんですよ(特にシンで攻撃した時は必見)


満足していた中でのまさかのラスボスの専用セリフのオンパレードはたまりませんでした。味方側は新録勢は大体ありましたね。個人的に劇ナデ好きなので劇ナデ勢が新録なのが嬉しかったです。


今回のスパロボVは個人的にスパロボ入門としてありだと感じました。程よい難易度に従来の単機編成での出撃、ストーリーも分かりやすいので入門として最適だと感じましたね。最初のヤマトのストーリーが続くのだけ何とか凌げば後はスパロボ特有の夢の競演感が楽しめますし。


ストーリーに関しては今回いるだけ参戦が少なかった気がします。正直ストーリー的に不遇だたのはザンボットとZガンダムかな?後ヱヴァはちょっと消化不良気味ですね。


メインのストーリーはヤマトが主体でしたね。そこに劇ナデ、マイトガイン、クロスアンジュ、マジンガー辺りがかなり重要なポジションにいる気がしました。


ユニットに関しては基本主役機は使いやすかったです。特に今回マジンガーZEROとマジンエンペラーGの2大マジンガーの強さにはお世話になりましたね。ZEROは精神無しでガミラスの戦艦一発で落とせましたから。


そしてヤマトとナデシコという戦艦2強が強すぎて他の戦艦が地味になってしまっていました。正直出撃枠はヤマトとナデシコ、後精神や合体攻撃の関連でエターナルと真ドラゴンを出していれば大体安心でした。真ドラゴンは上位2隻の陰に隠れがちなのですが、かなりのポテンシャルがありました。


あと個人的になのですが、エンディングだけとはいえスパロボでホウメイさんを見れる日が来るとは思っていなかったので劇ナデ大好きな僕としてはかなり嬉しかったです。今までナデシコは参戦すれどホウメイさんが出ないって作品ばかりだったので。


2周目は今のところやる予定ではあるのですが、正直如月千歳というキャラに愛着が沸きすぎて叢雲総司を選びにくいんですよね(^^;


ただ、まだトロフィーが残っていますし、行かなかったルートも気になっているので(特にザビーネ戦)そのうちプレイしていると思いますw


そんな訳で以上雑記でしたー。




22:21  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |