FC2ブログ

2006'11.14 (Tue)

頭の体操 7

全国的に昼~。


全国的に昼という事で、今回は激辛鮪さんから40000HIT記念で問題を頂きました~。


・・・まだ30000HIT記念やってないや。


まぁ、それは、また今度やりたいと思います!


今回は頭の体操コラボシリーズ第三弾!『STARTING LINE』の激辛鮪さんとのコラボです!


それでは一×激辛鮪さんの頭の体操スタートします!


ちなみに今回の問題はかなり難しいです。


思わぬところでヒントがあるので、じっくりと問題を読んで下さいね。



■問題


-それは『1000パーセントまきまきステーション』の最終回収録後のスタジオで起きた出来事である……




makie.jpg
「収録おつかれさま~」


ako.jpg
「おつかれ~」


konoka.jpg
「おつかれ~。まあうちはCMだけやったから実際そんなに疲れてへんけどな。亜子とまきちゃんはメインやったから結構大変やったやろ?」


makie.jpg
「まあね~。初めての収録の時なんて本番直前まで緊張しっぱなしだったよ~」


ako.jpg
「でもその割にはしっかり司会こなしてたやん。ウチのサポートなんてあんまりいらんかったんとちゃうん?」


makie.jpg
「そんなことないよ~。亜子がいたから私も平常心を保ってられたんだよ~。サポートしてくれてありがとう!私!そんな亜子のことが大好きだよ!」


ako.jpg
「まき絵…(///)」









konoka.jpg
「はいは~い、それ以降は寮に戻って2人っきりになってからやってな~~~~~~~~~~」


makie.jpg
「ごめんごめん~。あは♪」


ako.jpg
「うち。取り乱してたわ~」


konoka.jpg
「あ、そうそう。収録中に出し忘れたんやけど、プロデューサーからこんなのもらってるえ」



-木乃香が出したのは3通の封筒だった。それらはまき絵、亜子、木乃香にそれぞれ宛てられたものであった。



konoka.jpg
「なんか今度の新番組『まきステ!』記念でプロデューサーがウチらにプレゼントしてくれたらしいえ~」


makie.jpg
「ふ~ん・・・なんだろ・・・」



―3人はそれぞれ自分に宛てられた封筒を開けてみた。すると、木乃香は横書きで書いてあったあるものに目がいった。



konoka.jpg
「えーと…ウチのは……なんや?この『十三兆八百三億四百三万四百六』って?なになに…『この数字はあなたしか持っていない魔法の数字です。この数字を同封されているもう1つの紙に書いたあと、『まきステ!』と叫ぶと僕からの心温まるプレゼントが出てきます』…なんやの、これ?書いて叫べばいいんかな…あ、そや、亜子はなんて書いてあったん?」


ako.jpg
「ウチも同じ指示やったけど、数字は『五兆二百十四億六百十万千百四』やったで。んで注意書きで『その数字の先頭にあなたは丸を付け足してください。』って書いてあったわ」


konoka.jpg
「う~ん…なんやろうこの数字???プレゼント以上に気になるわ~」


ako.jpg
「まき絵ー!まき絵はなんて書いてあったん?」


makie.jpg
「う~んと・・・私はね・・・」



ここでクイズです。


佐々木まき絵の『魔法の数字』はズバリ何でしょう?理由もあわせてお答え下さい。



正解とその理由はいつも通りコメント欄に書いて下さい。



続きにはヒントがあります。けど、1回ヒント無しで解いてみて下さい。




【More・・・】

asakura.jpg
「今回は近衛が問題の出題側にいるので、代わりにこの私"麻帆良パパラッチ"こと朝倉和美がヒントを教えてあげるわ」


asakura.jpg
「何だかヒント出すのって久しぶりだなぁ・・・」


sayo.jpg
「あ、朝倉さ~ん・・・こんな所にいたんですか~」


asakura.jpg
「あ、さよちゃん。じゃあ、折角なんでさよちゃんもこの問題解いてみる?」


sayo.jpg
「え!?・・・私は・・・」


asakura.jpg
「ごめんごめ~ん・・・いきなりだと無理だよね」


sayo.jpg
「いえ・・・私・・・朝倉さんとなら・・・///」


asakura.jpg
「じゃあ、一緒にヒントを出そうか?」


sayo.jpg
「はい!!」


ヒント1


asakura.jpg
「この問題の重要なのは後半部分ね。そんなに長くないからしっかりと読んでみようね」


ヒント2


sayo.jpg
「今回も名前が答えに関わっています。でも、もう1つあることに気がつく必要があります。あ、エヴァさんは『エヴァンジェリン・マクダウェル』として考えて下さいね」


ヒント3


asakura.jpg
「ん~・・・これ言っちゃっていいのかなぁ?もし私がこの封筒をもらっていたら、『魔法の数字』は間違いなく三兆七百八億千八百十一万二千三百七で、亜子と同じ注意書きが書いてあるだろうね」


ヒント4


sayo.jpg
「あれ?ヒントは3つじゃないんですか?」


asakura.jpg
「今回はかなり難易度が高いからもう1つ私からヒントを出すよ!」


asakura.jpg
「『魔法の数字は今月中には10の位と1の位が追加されると思うよ。10の位が『0』で1の位が『1』だったら嬉しいんだけどね~」



asakura.jpg
「それじゃあみんなよ~く考えて答えを出してね!」


sayo.jpg
「答えは次の更新の時に発表しますね」

テーマ : 魔法先生ネギま! - ジャンル : アニメ・コミック

12:00  |  体操  |  TB(1)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2006年11月14日(火) 14:42 |  | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2006年11月15日(水) 16:24 |  | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://konokei.blog58.fc2.com/tb.php/157-26e495b2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

●他サイト様更新記事

明日は、156時間目感想とネギま!?感想ですね。小見雲のネギま!応援団っ。さん<ショートショート:アスナのウキウキデート♪>なななな・・・・・死に落ち!?マギアニタースさん五月さんのお料理クッ
2006/11/14(火) 19:12:44 | ネギズ

▲TOP

 | HOME |