2015'12.07 (Mon)

雑記 1507

どうも、一です。


まずは企画の宣伝からです。


セリフ替えカーニバル! 番外編7


現在募集中です!


締め切りは12月24日(木)の23:59までですのでお間違いなく!


皆さん、是非ともご参加下さい!


皆さんからのたくさんの投稿を待っています!


それでは雑記ですー。


昨日は5年振りに復活したM-1を楽しみながら視聴していました。いやぁ、ホント面白かった。


たぶん今回全コンビ何かしら笑った気がします。


実は昔からM-1が好きで毎年家にいる時は生で見ていましたから。あのM-1が持つ独特なドリーム感が大好きなんですよ。


で、今年は歴代のM-1王者(但し、2004年は除く)が審査員という事で今までと違う感じの審査になるだろうなぁって思って見ていたのですが、最終的に個人的に今までで一番納得の審査でした。


特に中川家礼二の感想は聞いてて納得しましたね。2010年以前だとたまに同情票とかありましたからね。


あとネタに関しては個人的にタイムマシーン3号のネタが好きでした。言葉遊びが好きなので。でも完成されてたのは上位3組かな。あ、トレンディエンジェルはTHEMANZAIから考えると念願の優勝でしたね。


決勝ネタは正直どれも1回目より笑えなかったのが残念でした。その中ではトレンディエンジェルが1つ抜けてた感じはしますが、個人的には銀シャリのネタが好きでした。ジャルジャルは1回目と流れが同じネタを持ってきたのが残念でしたね。2010年のパンクブーブーの時と同じ感じを味わいましたね。


とりあえず来年以降どうなるか分かりませんが、また続いて欲しいなぁ。


そんな訳で以上雑記でしたー。




23:04  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

私もそこそこ語れるほどのM-1ファンです。決勝進出者予想サイトに毎年参加するほどです。
今年はGYAOで3回戦と準々決勝の動画が公開されていたので、準決勝進出者全員と気になる組のネタをチェックしてました。
今年の決勝は飛びぬけたところはなかったものの全体にレベルが高かったですね。
トップバッターのメイプル超合金がいい具合にあっためたので、会場の雰囲気も程よくいい感じでした。

個人的には、小手先の技術や細かいフレーズだけではなく(もちろんそれも必要ですが)、時間いっぱい使って一本の筋が通ったネタが好きなので、スーパーマラドーナ・タイムマシーン3号・和牛の3組がベスト3でした。
でもその3組とも僅差の4~6位という非常に残念な結果に…。この3組の(せめてどれか1組でも)もう1本が見たかった…。

最終決戦はトレンディエンジェルはいつでも高いレベルで安定している強みがありますね、敗者復活戦の時とネタを変えてきたのもすごい。銀シャリは2本ともどこかで見たようなネタ、ジャルジャルは1本目の劣化版ですから消去法でもトレンディエンジェルになっちゃうかと。
ちなみに私はこの大会でスーパーマラドーナのファンになりました。準々決勝の動画では会場が揺れるくらいウケてましたから!後半の伏線の畳み方の丁寧さと勢いはNo.1だったと思います。
化学天秤 | 2015年12月08日(火) 23:47 | URL | コメント編集

返信~。

>化学天秤さん
今回僕は敗者復活から見ていました。ちなみに敗者復活は東京ダイナマイトに入れましたw

今年の決勝は本当にレベルが高かった!ただ、飛び抜けた面白さは無かったですね。飛び抜けた面白さで一番最初に思い出すのが2009年の笑い飯の鳥人ですが、毎回1組は飛び抜けていた気がします。2006年のチュートリアルのチリンチリンとか2007年のサンドウィッチマンのアンケートとか。

メイプル超合金は変化球なのに良い感じのネタが飛んできたのでビックリしました。あと個人的にネタ外ですがコブラにやられましたw

僕も時間いっぱい使った一本ネタのが好きですね。スーパーマラドーナと和牛はそういう意味でも見応えありました。スーパーマラドーナの落ち武者の登場の仕方にはやられましたw

和牛も関西だとロケのイメージが強いのですがネタも知っていたので改めて歓心しました。

タイムマシーン3号の太っちょと痩せを上手く使ったネタも見ていて気持ちよかったです。

決勝戦はホントジャルジャルも銀シャリももう少し違う方向からのネタだったら優勝があっただけに惜しいです。そういう意味でもトレンディエンジェルの勢いの凄さと感じました。実際トレンディエンジェルは何時もの禿げネタを絡めつつの新しい展開でしたから。

ちなみに今回この記事で審査員に言及しましたが、地味に決勝の投票先を見ると面白かったりします。唯一ジャルジャルに入れていた笑い飯の哲夫と銀シャリに入れていたフット岩尾とチュート徳井。

前者はジャルジャルと同じボケとツッコミを交代しつつの漫才を得意として、後者は銀シャリが得意な正統派漫才スタイルなんですよ。そういう意味ではこの2組のスタイルは歴代優勝者も納得しているんだなぁって感じました。

とりあえず再来週のTHEMANZAIに今回出場した漫才師達が出るみたいなのでそっちもチェックしたいと思いますw
一 | 2015年12月09日(水) 18:52 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://konokei.blog58.fc2.com/tb.php/3507-bdaef45a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |